見出し画像

50代でスタートアップに転職して

こんにちは。クアンドの岩元です。
今年の2月にクアンドに入社して、もう10カ月が経とうとしています。
会社の風土やメンバーの人柄って、実際に入ってみないとわからないと思いますので、エピソードなども含め、ご紹介したいと思います。
クアンドに関心がある方の参考になれば嬉しいです!

まずは、自己紹介

私は独立系SIerにシステムエンジニア職として新卒入社し、約30年勤務して、早期退職制度を利用して退職しました。
時はバブル期、同期入社は約400名。Slerとしては、大手に入る規模だと思います。

当時にしては、福利厚生が充実した会社だったので、2度の育児休暇も取得することができました。
多くの良い仲間やお客様にも恵まれて、いろいろな経験を積みながら充実した社会人人生を築かせていただいたと思います。

50代を迎えて、子育てもほぼ終りに近づき、早期退職の条件が一番良い年齢に達したこともあり、自己実現に重きを置いた人生にシフトチェンジしようと退職を決意しました。

なんでクアンドだったのか?

クアンドがビジョンとして掲げていた「旧態産業をアップデートする~時間・空間・言語の壁を越えて、現場の知を価値にかえる~」という明確で
且つ勢いのある壮大なビジョンに共感したのと、これからの時代を切り開く
スタートアップに参画したいという想いからです。

若い世代ばかりの集団に一人で入るのは、不安もありましたが、社会課題を解決することにエネルギーをもって未来に向かって走る!ことへの魅力の方が勝っていました。

それから、もう一つは、クアンドが提供しているソリューションが、
シンプルでわかりやすかったという点もあります。(笑)

メインのソリューションである「SynQ Remote」は、一言でいうと「現場版Zoom」。
オフィスワーカー向けのZoomを、現場向けに機能強化して進化させたものです。

遠隔からまるで、隣にいるかのような感覚で指示を行うことができるんです。
https://www.synq-platform.com

「あれこれそれが伝わるビデオ通話アプリ」SynQ Remote

クアンドメンバーの人柄は?

クアンドのメンバーは、積極的で主体性が高いのはもちろんですが、親しみやすく穏やかな性格の方が多いです。とんがったヤンキー気質が必要ではと、北九州発の企業ということもあり、「Be ヤンキー」を行動指針に加えよう!という声もあがったこともあります。しかし、結局、この穏やかな気質こそがクアンドの良さだとまとまりました。

もちろん、仕事上の意見の対立は起こります。
年齢構成としては30代が多く、さまざまなバックグラウンドを持ったメンバーということもあり、考えや背景から来る違いを受け止め、しっかり相手と向き合い理解し合おうとする姿勢が感じられます。

クアンドのエンジニアメンバーはコミュニケーション力が高く、話すことが好きな方が多いと思います。お話も面白いです!
エンジニアは黙々と個人で仕事をして寡黙という私のイメージを覆すものでした。

入社間もない頃、エンジニアメンバーが、進捗オンラインミーティングで「しりとり」をしていました。業務中のこの「しりとり」は、特別なトレーニングのようで、どんな意図があるのか、聞いたところ、ただ楽しんでいるだけ!という回答でした。前職では、業務以外のことを大っぴらに行えない雰囲気があったので、大変驚きました!

個人同士が支え合い、チームで楽しんで生き生きと仕事している雰囲気は随所に感じられます。

ミーティングの様子

クアンドの社風は?

クアンドには、体育会系な「ノリ」はありません。(笑)
それでいて、各々がオーナーシップをもって課題やミッションに取り組んでいます。メンバーの性格も強く影響していると思いますが、落ち着いた社風だと思います。

少し前に主要なポジションのエンジニアが退職し、いくつか問題も同時に発生して、社内では不穏な空気感が漂っていました。
そんな中、ひとりのエンジニアが「クアンドを辞めようかな!」とつぶやき。すぐに仕事はストップして、社員全員での緊急全体会議が行われました。

私はPM業が長かったこともあり、この会議に費やされる時間とコストに対するリターンが気になったところですが、この会議を経て、明らかに社内の雰囲気がかわり、未来に向けての歩みが強まったと感じています。

どんなことも恐れず発言ができ、直面している問題に全員でさまざまな方向から向き合い、チームで乗り越えていこうという組織風土が存在しています。

愛社精神の是非は問われるところですが、クアンドでは、一人ひとりが仕事に誇りをもち、自然に愛社精神が育まれているように思います。

バースデイケーキは、アプリを利用してきっちり等分にカットします。(笑)

最後に!

この規模だからこそ、一人ひとりが組織に与える影響が大きく、前例なき道を切り開くやりがいもあります!
50代のあなた!応募をお待ちしております。

クアンドについて少しでもご興味をお持ちいただけた方はぜひ QUANDO note をご覧ください!

▼ご連絡はこちらから



この記事が参加している募集

#転職してよかったこと

6,044件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!